ここから本文です

添田豪 全仏OP4年ぶりの本戦入りならず、世界191位にストレート負け<男子テニス>

5/24(金) 19:54配信

tennis365.net

全仏オープン

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は24日、男子シングルス予選決勝が行われ、世界ランク201位の添田豪は同191位のS・ボレッリ(イタリア)に1-6, 6-7 (5-7)のストレートで敗れ、本戦入りとはならなかった。

【「苦しかった」添田豪がみせた世界9位との戦い】

この試合、添田はボレッリのファーストサービスが入った時に79パーセントの確率でポイントを獲得されると、2度握ったブレークチャンスを活かすことができずに1時間29分で力尽き、2015年以来4年ぶり5度目の本戦入りを逃した。

26日に開幕する本戦には、第7シードで錦織圭が出場し初戦で世界ランク153位のQ・アリス(フランス)と対戦する。

その他の日本勢では世界ランク71位の西岡良仁が同65位のM・マクドナルド(アメリカ)、同107位のダニエル太郎は第14シードのG・モンフィス(フランス)と初戦で顔を合わせる。

最終更新:5/24(金) 20:40
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事