ここから本文です

川越・南古谷病院で健康寿命延伸セミナー開催 介護サービス事業者、大学が連携 月1回開催の予定

5/24(金) 11:33配信

埼玉新聞

 病院と民間企業、大学が連携し、埼玉県川越市の南古谷地域の住民らを対象に実施する「健康寿命延伸(運動と栄養)講座」の第1回目が、川越市の南古谷病院で開催された。

倒れていた男性を救急搬送、身元分からず 済生会川口総合病院に入院「心当たりある人は連絡を」

 同講座は、多くの人に健康寿命を伸ばすための正しい知識を知ってもらうことを目的にしたセミナー。「運動と栄養」を中心に、南古谷病院や介護サービスを提供する企業「ネプシス」(さいたま市見沼区)、女子栄養大学(坂戸市)、日本医療科学大学(毛呂山町)が連携し、同病院を会場にセミナーを行う。

 初回は「転倒予防と筋力強化」をテーマに、ネプシスの事業本部事業部係長の中川俊明氏が登壇。「健康寿命を伸ばすためには、筋力を付けることが大事」とした上で、聴講者へトレーニング方法を教えた。

 講座は、テーマと登壇者を変えて月1回開催する予定。

 問い合わせは、南古谷病院地域医療連携室(電話049・235・7779)へ。

最終更新:5/24(金) 11:33
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事