ここから本文です

3人制バスケットのプロチームが公開練習 26日開幕のリーグ戦に向け戦術を確認 岡山

5/24(金) 19:24配信

KSB瀬戸内海放送

 3人制のバスケットボール、スリーエックススリーのプロチーム、トライフープ岡山.EXEが公開練習を行いました。

(記者)
「体育館に素早いシューズの音が響きます。スリーエックススリーの試合展開の速さがうかがえます」

 スリーエックススリーは、5人制の半分のコートで行われる3人制のバスケットボールで、東京オリンピックの正式種目にも決まりました。

 その岡山県唯一のプロチームがトライフープ岡山ドットエグゼ。3年連続で世界大会にも出場するなど、実績のあるチームです。

 26日に開幕するリーグ戦、西日本コンファレンスを前に大阪エヴェッサなどを招いて実戦練習をします。

 プレーする人数が少ない分、攻守の切り替わりが激しく素早い判断力が必要なこの競技。練習試合の最中にもチームメイトに檄が飛びます。

 身長の高さや経験の多さだけでなく、常に互いを高めあう関係がトライフープ岡山の強みだといいます。

(長谷川聖 選手)
「戦術きょう結構間違えてたんですけど(チームメイト同士の)すり合わせにも、間違ったことでいい確認にもなりました。

(比留木謙司 選手)
「今年もぶっちぎりでの優勝を目指して頑張りたい」

 26日の初戦は、イオンモール岡山で午後1時から行われます。

最終更新:5/24(金) 20:55
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事