ここから本文です

CL決勝へキャンプ中のリヴァプール 気になる怪我人の状態は!?

5/24(金) 12:47配信

SPORT.es

リヴァプールの指揮官ユルゲン・クロップは練習に復帰したロベルト・フィルミーノの回復が順調であることを認め、筋肉に問題を抱えているナビ・ケイタがCL決勝に出場することを諦めていない姿勢を見せた。

「悪夢」のアンフィールドでの一戦を振り返ったピケ...あの時何が起こったのか!?

「ナビ(・ケイタ)は少し前進しているが、それは決勝に間に合うということを言いたいわけではない。現在はリハビリの過程であり50%の状態でやっているが、復帰までにはまだ道のりが残されている」とドイツ人指揮官は決勝に向けてキャンプを行なっているマルベジャの練習場で説明している。

「もし100%でなければプレーすることはできない。そういう事もある。彼は順調であり、ポジティブだ。チャンスがあるか見てみよう」と付け加えた。
ケイタはバルセロナとの準決勝の1stレグで痛めた怪我によって、リヴァプールのここ数試合を欠場していた。

フィルミーノに関してクロップは、怪我から完全に回復し、トレーニングに合流していることを認めた。
「ボビーは良い状態に見えるし、既に練習には加わっているよ。離脱期間はそこまで長くはなかったが、当然我々は何事も起こらないように注意深く見ている状態だ」とドイツ人は指摘した。

SPORT

最終更新:5/24(金) 12:47
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事