ここから本文です

いなした高安が勝ち越し、攻めた鶴竜が3敗目、座布団が舞った国技館

5/24(金) 18:41配信

AbemaTIMES

<大相撲夏場所>◇十三日目◇24日◇東京・両国国技館

 十二日目を終えて2敗を守る横綱の鶴竜(井筒)が、すでに5敗を喫している大関・高安(田子ノ浦)に苦杯。終始攻勢をかけるも土俵際でいなされ、押し出しで敗れて優勝争いから一歩後退の3敗目を喫した。

 AbemaTVで解説を務めていた元関脇・寺尾の錣山親方は「鶴竜は良い角度で当たってまわしを取りに行ったんですが、高安の突っ張りに付き合ってしまいましたね」と口を開くと「突っ張たら高安の方が重い。何度も何度もまわしを取りに行けばよかったんです」と続けた。

 突き合いに付き合った結果、互いの距離を高安に利用されて上手くいなされてしまった鶴竜。その直後、両国国技館には無数の座布団が舞った。

最終更新:5/24(金) 18:41
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事