ここから本文です

川島や岡崎、柴崎らベテラン勢に感謝する森保監督「意思をもって参加の意向をクラブに伝えてくれた」

5/24(金) 14:37配信

GOAL

日本サッカー協会(JFA)は24日、6月14日に開幕するコパ・アメリカ2019に臨む日本代表メンバーを発表した。森保一監督は会見で、ベテラン勢への期待を口にしている。

【動画】浦和vs湘南、“世紀の大誤審”はなぜ起きた?当該の審判団は「憔悴し切っている」

今回のメンバーでは、前日に発表されたキリンチャレンジカップにも招集された柴崎岳(ヘタフェ)、川島永嗣(ストラスブール/フランス)、岡崎慎司(レスター・シティ/イングランド)らを選んでいる。久保建英(FC東京)や安部裕葵(鹿島アントラーズ)らヤングスターに注目が集まる中、森保監督は経験豊富な選手たちについて、「彼らは意思をもってこの大会に参加したいとクラブに伝えてくれた」と感謝し、期待感をのぞかせた。

「経験豊富な選手がコパ・アメリカにも来てくれます。彼らは海外のチームでプレーしており、クラブの意向としては休んだほうが良いのではないかという中で、意思を持ってこの大会に参加したいとクラブに伝えてくれた。A代表でプロのサッカー選手としてキャリアを積んでいる彼らが、このチームに参加してくれることで、まずは彼らが少しでもいいコンディションのなかでプレーしてほしいです。チームを引っ張ってほしいですね」

また、森保監督は今大会のテーマを問われると、「一言でいうと成長、レベルアップだと思います。ブラジルの地で経験することだけだとは思わない。そこはチームとして勝ちにこだわってやっていきます。1試合1試合、勝利を目指して戦っていきたいです」と、招待国ながらも、結果にもこだわっていくことを強調した。

日本代表は6月5日に豊田スタジアムでFIFAランク93位のトリニダード・トバゴ代表と、同9日にひとめぼれスタジアム宮城でFIFAランク71位のエルサルバドル代表とキリンチャレンジカップ2019で対戦。その後、同18日にコパ・アメリカのグループリーグ第1節のチリ戦を迎える。

【コパ・アメリカ 日本代表戦の日程(日本時間)】※DAZN独占配信
グループC第1節:6月18日(火)8:00~ vsチリ
グループC第2節:6月21日(金)8:00~ vsウルグアイ
グループC第3節:6月25日(火)8:00~ vsエクアドル

最終更新:5/24(金) 15:48
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事