ここから本文です

伊メディア選出“U-20W杯で見逃せない才能”に日本選手も「彼は欧州に来る運命」

5/24(金) 19:20配信

GOAL

FIFA U-20ワールドカップ2019ポーランド大会が23日、幕を開けた。イタリアメディアは特集を組み、大会に出場する注目すべき若き逸材を紹介している。

権田、大迫の奥さまは“超”がつく美女だった!サッカー選手の美人すぎる彼女・妻たち【32枚】

■複数の伊メディアが若き日本人選手に注目

『スカイスポーツ』は、「U-20W杯ポーランド大会で最も期待される選手」と題し、大会で活躍が予想される選手をリストアップした。「最も興味深い才能を見逃すことは許されない」とのコメントを添え、注目すべき30選手を紹介。日本と同じグループBのイタリアからは、インテルが保有権を持つフロジノーネのFWアンドレア・ピナモンティやローマが保有権を持つカリアリのFWルカ・ペッレグリーニ、サッスオーロのFWジャンルカ・スカマッカ、エクアドルからはFWレオナルド・カンパーナ、メキシコからはベティスのMFディエゴ・ライネスを選出した。そして影山雅永監督率いる日本代表からは、FC東京のFW田川亨介を挙げるとともに、チームメートを紹介している。

「グループBのイタリアの最後の対戦相手はアジアのチームになる。そこでプレーしているのがFC東京のFWだ。プロフィールを見る限り、彼はヨーロッパへやって来る運命にあるだろう。だがまずはポーランドにおいて、ミツキ・サイトウ(齊藤未月)やユウタ・ゴウケ(郷家友太)のような才能あるチームメートとともに活躍を見せてくれるだろう。またナカムラ(中村敬斗)やフジモト(藤本寛也)といった攻撃陣のジョーカー2人にも注意を払うべきだろう」

『メディアセット』も同様に、「U-20W杯で注意すべき才能25人」との見出しで特集を組み、日本選手を紹介。横浜FCに所属するFW斉藤光毅を挙げた。「横浜FCのFWは、日本サッカーの小さなスターだ。U-17代表で輝きを見せた彼は、2部リーグの横浜で活躍の場をつかんだ。興味深いことに、彼は34歳年上のカズ・ミウラ(三浦知良)とプレーしたこともある」と綴り、かつてセリエAジェノアで注目を浴びた日本のレジェンドの名を挙げて紹介した。

最終更新:5/24(金) 19:20
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事