ここから本文です

JR新大阪駅構内に、関西の蔵元をそろえる日本酒バル

5/24(金) 20:00配信

Lmaga.jp

関西の蔵元の酒を中心にそろえる日本酒バル「逢酒場(おおさかば) ちろり」が、JR新大阪駅内の商業施設「エキマルシェ新大阪」(大阪市淀川区)に、6月24日オープンする。

【写真】大阪・池田の銘酒 「呉春 特吟 吟醸」がオープニング記念特別価格300円で飲める

新幹線の乗車前など、時間があまりなくてもさっと1杯ひっかけられるカジュアルさがウリの同店。関西の蔵元から取り寄せた日本酒をメインに、ビールや焼酎もそろい、関西風おでんや肉巻き串カツなどの日本酒に合う一品料理をアテに楽しめる。

オープン初日は大阪・池田の銘酒 「呉春 特吟 吟醸」を、特別価格300円(税別)で飲めるという。営業は昼11時から夜11時まで。

最終更新:5/24(金) 20:00
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事