ここから本文です

両打席本塁打のハム杉谷、祝福の言葉は「スギノール!!」 連絡殺到に「困ってました笑」

5/24(金) 12:04配信

Full-Count

楽天戦で“まさか”の2打席連続弾、一夜明けインスタで綴る「暖かく見守ってください」

■日本ハム 11-2 楽天(23日・札幌ドーム)

 日本ハムの杉谷拳士内野手が23日、本拠地・楽天戦で“まさか”の2打席連続本塁打を放った。しかも、1本目は右、2本目は左と左右両打席での快音。日本ハムでは2007年のセギノール以来、プロ野球でも史上19人目42度目の快挙だった。お立ち台で「今日からスギノールとして頑張っていきたい」とファンの爆笑を誘っていたムードメーカーは一夜明けた24日、自身のインスタを更新し、「スギノールさんは謙虚にバッティングしないといけないバッターです!!」と綴った。

【動画】歓喜のハイタッチ、のはずが… 次々にチームメートから“スルー”される今季初本塁打の日本ハム杉谷

 杉谷は2点リードで迎えた5回の第3打席、左腕・辛島から粘った末の10球目に左翼スタンドへ運ぶ今季1号ソロ。ベンチに戻ると、チームメートからの祝福の“ハイタッチ”を拒否され、1人で“エアハイタッチ”を繰り返した。さらに、6回には2死二塁で今度は右腕の今野から右翼スタンドへ運ぶ2号。左右両打席での2打席連続本塁打という離れ業を演じると、チームメートも2回連続の“ハイタッチ”拒否という爆笑の離れ業で応えた。

 4番・中田の2ランも飛び出すなど、日本ハムは11-2で快勝。最高のゲームとなり、杉谷は試合後のお立ち台で「サイレントトリートメントって言われますけど、あれはサイレントサイレントで、ただの無視じゃないかなと思います」「ベンチでもセギノール以来だよと言われて、今日から僕はスギノールとして頑張っていきたいなと思います」などと爆笑のコメントを連発していた。

 一夜明けた24日、杉谷はインスタを更新。「昨日はたくさんの応援ありがとうございました!! チームの連敗も止まり個人的にも良かったです!!」と喜び、「いろんな方から『スギノール!!!!」とだけ連絡が来て返信に困ってました笑」と綴った。さらに、「セギノールさんはスイッチヒッターのスラッガーです!! スギノールさんは謙虚にバッティングしないといけないバッターです!! 暖かく見守ってください^_^!!」と、今後も自分らしい打撃を貫く覚悟を示している。

 24日から敵地メットライフドームでの西武3連戦。ムードメーカーとしても日本ハムに欠かせない男は「今から埼玉移動します!!^_^ 明るく楽しく野球しましょう」とファンに呼びかけていた。

Full-Count編集部

最終更新:5/24(金) 12:11
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(水) 14:35

あなたにおすすめの記事