ここから本文です

【MLB】「ラブリーだ」大谷翔平が作った“水原通訳Tシャツ”、エンゼルス番記者も絶賛

5/24(金) 17:57配信

Full-Count

「ジ・アスレチック」のアルダヤ記者も“イッペイTシャツ”がお気に入り

 エンゼルスの大谷翔平投手が考案、作製し、大きな注目を集めることになった水原一平通訳がプリントされたTシャツ。グラウンドコンディション不良で中止となった22日(日本時間23日)の本拠地ツインズ戦前にエンゼルスナインがこの黒のTシャツを着用して練習し、ファンから商品化を望む声があがったほどだった。

【写真】「マジかよ、俺も1枚買うよ」…大谷翔平が考案で水原通訳のプリントTシャツが練習着に!? “レア”Tシャツ着用の実際の写真

 プリントされた写真はスプリングトレーニング中の休日に、大谷と訪れた「アンテロープ・キャニオン」で撮られたもの。米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」でエンゼルスの番記者を務めるファビアン・アルダヤ記者も自身のツイッターで、このTシャツを絶賛している。

 アルダヤ記者はツイッターで、この“イッペイTシャツ”を着たキャム・ベドロジアン投手の写真を公開。「キャム・ベドロジアンがショウヘイ・オオタニの通訳、イッペイ・ミズハラが正面に印刷されたTシャツを着ている。ラブリーだ」と記した。

 さらに「エンゼルスの救援投手全員がこのTシャツを持っていて、それを着てトレーニングする予定だ。これは彼らがみんなお揃いで着たことがある2番目に最高のTシャツかもしれない」と記し、以前に作製されたマイク・トラウト外野手の顔がプリントされたTシャツに次ぐ出来栄えだと称賛。

「その印刷された写真、彼の通訳は80年代のミュージックビデオにいるみたいだね」

「その通り。イッペイは私の中でスーパースター!」

「何てウィットに富んでるんだ!! ショウヘイはユーモアのセンス抜群だね。イッペイはショウヘイにとってもエンゼルスにとってもすごく重要な人だ。ラブリーだ」

「エンゼルスの広報はこれを球場で配るべき。今年の入場者特典は良くない。これを欲しくない人なんていなくない?」

「彼のTシャツいいね。息子用に注文したよ」

「私は…1枚…ほしい!!!」

 アルダヤ記者のツイートには、ファンからも歓喜のコメントが寄せられた。大谷が考案した水原通訳のTシャツ。ファンの間では大反響、大人気となっているようだ。

Full-Count編集部

最終更新:6/29(土) 17:38
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/19(月) 6:45

あなたにおすすめの記事