ここから本文です

官民連携で地方創生を 内閣府で協定手交

5/24(金) 1:14配信

北國新聞社

 内閣府と国土交通省が創設した新制度「PPP/PFI地域プラットフォーム協定」の協定手交式は23日、内閣府で行われ、北國銀行など4団体でつくる「いしかわPPP/PFI地域プラットフォーム」が片山さつき地方創生担当相から証書を受け取った。

 いしかわPPP/PFI地域プラットフォームは北國銀行、石川県、北陸財務局、日本政策投資銀行が運営する。協定は地域の産学官金の連携強化を図り、官民連携(PPP)や民間資金活用による社会資本整備(PFI)を推進するため、専門家の派遣などを通して情報交換を支援する。全国で21団体が認定された。

北國新聞社

最終更新:5/24(金) 1:14
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事