ここから本文です

ハメスの来季所属クラブは…レアル退団ならビッグクラブで争奪戦か

5/24(金) 10:35配信

ゲキサカ

 バイエルンに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(27)に対して、複数クラブが興味を示しているようだ。英『ミラー』が伝えている。

 2017年7月にレアル・マドリーから2年間の期限付き移籍でバイエルンに加入したハメス。ブンデスリーガで通算43試合に出場し、14ゴール14アシストを記録するなど、バイエルンの連覇に大きく貢献した。しかし、バイエルンは3700万ポンド(約51億3800万円)の買い取りオプションを行使せず、ハメスの退団は決定的となっている。

 ハメス自身はレアルへの復帰を希望しているが、ジネディーヌ・ジダン監督の構想には入っていない模様。今夏の大規模なチーム刷新に向けて、レアルはハメスを売却して補強資金に充てたいようだ。

 同紙によれば、そんなハメスに対してリバプールやマンチェスター・ユナイテッド、アーセナルといったプレミアリーグ勢が興味を示しているという。さらにセリエAのユベントス、リーグ・アンのパリSGも動向を注視しており、争奪戦の様相を呈している。

最終更新:5/24(金) 10:35
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事