ここから本文です

【予選Q1速報】いきなり波乱!地元ルクレール&フェラーリがQ1敗退/F1モナコGP

5/25(土) 22:23配信

TopNews

F1モナコGPの予選Q1がモンテカルロ市街地で行われた。

予選Q1トップタイムはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、2番手はルイス・ハミルトン(メルセデス)、3番手はバルテリ・ボッタス(メルセデス)だった。

●【予選ハイライト動画】ホンダ勢は3・5・8・10番手!地元ルクレールはまさかのQ1敗退/F1モナコGP

レッドブル・ホンダは、マックス・フェルスタッペンが4番手、ピエール・ガスリーが6番手だった。

トロロッソ・ホンダはダニール・クビアトが5番手、アレクサンダー・アルボンが14番手だった。

地元シャルル・ルクレール(フェラーリ)がQ1で敗退するという波乱でF1モナコGP予選が始まった。

■【予選Q1敗退】F1モナコGP
16 シャルル・ルクレール(フェラーリ)
17 セルジオ・ペレス(レーシングポイント)
18 ランス・ストロール(レーシングポイント)
19 ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
20 ロバート・クビサ(ウィリアムズ)

最終更新:5/26(日) 1:53
TopNews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事