ここから本文です

初めての「全米女子」へ 新垣比菜「いい感じで行きたい」

5/25(土) 17:21配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 2日目(25日)◇中京ゴルフ倶楽部石野コース(愛知県) ◇6482yd(パー72)

【写真】明日は同組になる2人

20歳の新垣比菜が前日34位から3位に浮上した。8バーディ、ボギーなしの「64」でプレーし、通算8アンダーで首位と6打差とした。「なんかスイッチが入りました」と6mのパットを沈めた前半8番から3連続バーディ。13番(パー5)からも4連続バーディを奪うなどノーミスで上位に名を連ねた。

初日ホールアウト後、清水重憲キャディと取り組んだアイアンショットの練習が実を結んだ。「右手が緩んでいる握り方だったので、しっかりと上から握る感じにしました。握り方とか意識したことなかった」。パーオン率も初日の44%から83%と安定感が増した。

吉報にも笑顔を見せた。海外メジャー「全米女子オープン」(5月30~6月2日、サウスカロライナ州チャールストンCC)の出場権をかけた日本地区最終予選会では5位。補欠選手だったが、3週前に本戦出場の連絡を受けた。

「メジャーは楽しみですね。きょうの状態もよかったので、いい感じで行けたらいいなと思っています」。今大会最終日の翌27日(月)に成田空港から渡米予定。初めての海外メジャーへ好成績で弾みをつける。(愛知県豊田市/玉木充)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事