ここから本文です

【巨人】中島、危険球にブチギレ!あわや乱闘

5/25(土) 6:02配信

スポーツ報知

◆巨人3―8広島(24日・東京ドーム)

 両軍がベンチから飛び出し、あわや大乱闘の険悪な雰囲気が漂った。2点を追う7回1死一塁で代打・中島が登場。一岡の投じたボールが中島の頭部へ向かった。ボールは背を向けた中島の左肩付近に直撃した後、後頭部へ当たった。中島は感情を抑えることができず怒りをあらわに。マウンドへ向かおうとしたが、相手捕手の会沢や球審、仲間らに止められた。

【写真】7回1死一塁、中島宏之が一岡竜司から頭に死球を受け、乱闘騒ぎに

 両軍がグラウンドに入り乱れ、本塁付近はもみくちゃに。騒然とする中、中島は周囲に止められながら、ベンチへと退いた。一岡の投球は危険球とみなされ退場。ゲームは再開されたが、球審から警告試合を宣告された。

 中島は8回の守備にはつかず、大事を取って交代。脳しんとうなどの心配はなく、アイシング治療を行い病院へは行かなかった。試合後、「全然大丈夫です。病院へ行く予定もありません」と穏やかに話した。

最終更新:5/25(土) 11:43
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/20(木) 12:15

あなたにおすすめの記事