ここから本文です

欧州の銀行、資金提供者としての役割低下=フィンランド中銀総裁

5/25(土) 3:54配信

ロイター

[ヘルシンキ 24日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのレーン・フィンランド中銀総裁は24日、資金提供者としての銀行の役割が欧州や世界の一部地域で損なわれ始めていると述べた。

レーン総裁はヘルシンキでの講演で「欧州において、投資ファンドや保険会社、消費者金融による融資の割合が増加している」と指摘。欧州では、投資ファンドによる信用リスクの増大、流動性の低い資産への投資、一部の国での従来型ローン商品の重要性の相対的な低下、消費者金融の積極的な展開などが新たに起こっており、監視が必要との認識を示した。

最終更新:5/25(土) 3:54
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事