ここから本文です

<白い巨塔>“愛人”沢尻エリカと“本妻”夏帆が緊迫の30秒対峙… 「こわっ!」「迫力ある」の声も

5/25(土) 19:45配信

まんたんウェブ

 人気グループ「V6」の岡田准一さん主演の「5夜連続ドラマスペシャル 山崎豊子『白い巨塔』」(テレビ朝日系)の第三夜が24日に放送された。同話では、女優の沢尻エリカさん演じる財前(岡田さん)の愛人・花森ケイ子と、夏帆さん演じる財前の妻・杏子が対面し、約30秒間、無言で見つめ合う場面が描かれ、SNSでは「こわっ!」「沢尻エリカと夏帆のにらみ合い、迫力ある……」「物言わぬ女の戦い」といった声が上がった。

【写真特集】沢尻エリカ、岡田准一といきなりキスシーン 「緊張するし…」

 ケイ子が働くバーで開かれた、ドイツに旅立つ財前の壮行会での一幕で、愛人と妻が対峙(たいじ)。妻を前にしても全くひるむことのない堂々とした様子のケイ子を、無表情で見つめる杏子の姿に「夏帆さんの笑顔がすーっと消える演技いい」「エリカ様、貫禄ある」「夏帆がいい感じに嫉妬心を出してて怖くて好き」というコメントも見られた。

 ドラマは、山崎豊子さんの不朽の名作が原作で、大学病院という組織の中の権力争いを軸にした人間ドラマが描かれる。物語の設定を2019年に置き換え、現代の最新医療ならではの新たな世界が展開する。同局の開局60周年を記念した大型ドラマスペシャルとして、22~26日に5夜連続で各日午後9時から放送。

最終更新:5/25(土) 19:45
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事