ここから本文です

<きのう何食べた?>「激カワ」内野聖陽への“ケンジ愛”たっぷり シロさん・西島秀俊に共感の嵐

5/25(土) 20:20配信

まんたんウェブ

 俳優の西島秀俊さんと内野聖陽さんのダブル主演の連続ドラマ「きのう何食べた?」(テレビ東京系)の第8話が24日深夜に放送された。キャスティングが「神がかっている」とSNSで話題の同作で、新たに内野さん演じるケンジの友人、ヨシくんこと長島義之(正名僕蔵さん)と、テツさんこと本田鉄郎(菅原大吉さん)という「原作そのまま」の男性カップルが登場。さらに、西島さん演じるシロさんの“ケンジ愛”があふれるエピソードで、SNSでは「毎回いいけど今日もよき」「おじさんたちがみんな可愛くて切なくてもう好きってなってる」「今週も神回」と絶賛の声が続いた。

【写真特集】可愛すぎる! ケンジ・内野聖陽が“萌え袖”でマグカップ

 今回はシロさんの“喜怒哀楽”が満載。ケンジのために大好物の桃を手に入れる際は、照れながらケンジとの関係を説明し、「別れない努力を惜しまないって素敵(すてき)かー」「シロさんとケンジの関係性が本当に素敵」と反響の声を集めた。

 また、急に自宅に来ることになったこだわりの強い男性カップルに、どんな料理をふるまえばいいか悩んだり、オーガニック食材の値段に愕然(がくぜん)としたりする姿には「家に人が来るのってホント大変だよ」「グルメな人に何出せばいいの」「旦那が急に料理プロ級の友達連れてきちゃって献立アタフタする嫁の図」と共感の声。シロさんが料理を始めると「エプロンきたーーーー!!!」「着用シーンンンンンン!!!!」「麺つゆで乗り切るシロさん サイコー」と盛り上がった。

 一方、そのシロさんの愛情を一身に受けるケンジの“乙女”演技も「最早可愛いを通り過ぎていとおしい……」「ほんと相手のことを大切に思えるステキな人だ」「得難い人」と大反響。自分の思いを全て話してしまう姿には「ずーっと心の声が表情にダダ漏れで可愛い」「善意しかない」と感心の声が集まった。

 ケンジがシロさんに謝るシーンでは、手に持った布巾を持つ仕草に「しゅんって…しゅんってしてる」「ふきん! ケンジのふきんモジモジ!」「健気さがたまんない!!」「バックハグしてあげたーーい」「計算とかじゃなくできちゃう。そんなところも最強ヒロイン」と、そのキュートさを絶賛する声が続出した。

1/2ページ

最終更新:5/25(土) 20:20
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事