ここから本文です

勝みなみと松田鈴英が通算8アンダーで首位 第2ラウンド前半終了

5/25(土) 12:50配信

スポーツ報知

◆女子プロゴルフツアー 中京テレビ・ブリヂストンレディス 第2日(25日、愛知・中京GC石野C=6482ヤード、パー72)

 気温31・3度の真夏のような猛暑の中、第2ラウンドが行われ、最終組が前半9ホールを終了した。5位からで出たツアー通算3勝の勝みなみが4バーディーを奪い、通算8アンダーで、首位スタートの松田鈴英と並んで首位に立った。勝はパナソニックレディース以来、3週ぶりの優勝を目指す。松田はホステス大会で悲願の初優勝を狙う。

 22位から出た稲見萌寧が後半12番でホールインワンするなどスコアを6つ伸ばし、7アンダーで、5位スタートの吉本ひかる、34位スタートの大里桃子、菅沼菜々と並んで4位に浮上している。首位から出た、今季1勝の河本結は2バーディー、2ボギーの5アンダーで10位スタートの小祝さくら、34位スタートの新垣比菜、三ケ島かな、49位スタートの金沢志奈、韓国のペ・ソンウと並んで7位に順位を下げている。

 34位から出たアマチュアの安田祐香は15ホールを終えて、2バーディー、1ボギーの1アンダーで32位。ワールドレディスサロンパスカップで初優勝を飾った渋野日向子は60位から出て、16ホールを終えて、イーブンパーで、22スタートの原英莉花らと並んで、39位に上昇している。

最終更新:5/26(日) 12:21
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事