ここから本文です

24時間YOSHIKIを“監視”。レコーディングシーンも中継

5/25(土) 0:14配信

BARKS

YOSHIKIのニコニコチャンネル『YOSHIKI CHANNEL』および海外ユーザ向けYouTube会員登録サービス『YOSHIKI CHANNEL INTERNATIONAL』で、「前代未聞 YOSHIKI RECORDING STUDIO 監視24時!!」が5月21日から22日にかけて放送された。

◆番組画像

本放送はYOSHIKIが所有するLAのスタジオにカメラを1日限定で設置し24時間 YOSHIKIを“監視”するという前代未聞の内容で、多くの視聴者が常時見守るなか、ピアノで作曲をする様子や20キロあるダンベルやトレーニングボールなどを使用しハードなトレーニングをする様子が長時間に渡って映し出された。これまでにあまり見ることの出来なかったレコーディングのシーンも中継された。

番組冒頭では「企画倒れになる」と自虐的に微笑んでいたYOSHIKIだったが、番組中は姿を見せ続け、自身のインスタグラムと連動してリクエストに応えるなどファンの度肝を抜いた。また、カメラに向けて「レーザー攻撃」するという遊び心満載の様子も見せていた。

寝る間もなく世界中の期待に応えるために動き続けるYOSHIKIに対しファンからは、 「24時間その全てが貴重な一瞬一瞬の連続でした 」「聞こえてくるピアノの音に、 感動して思わず泣いてしまいました。」などと 称賛のコメントが殺到したが、そんな声をよそにYOSHIKI本人は普段と同じようなスケールでひたすら働き続けた。

最終的に、 コメント数が11万件以上、 観客数も6.4万人を超えるなど、 当初の“企画倒れ”とは真逆の、 大反響の回となった。 なお 見逃した方の為に、本放送はタイムシフトにて放送終了後から1週間閲覧可能となっている。

次回の6月6日に放映予定の『YOSHIKI CHANNEL』では、ハリウッドで行われる超大型プレミアムイベントにてレッドカーペットを歩くことが決定しており、その詳細は直前に発表される予定。

最終更新:5/25(土) 0:14
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事