ここから本文です

大台町の紀勢線踏切 JR特急と軽乗用車が衝突 車の女性は逃げて無事 三重

5/25(土) 11:00配信

伊勢新聞

 【多気郡】24日午前9時50分ごろ、三重県大台町菅合のJR紀勢本線大杉踏切で軽四乗用車を運転していた同所、無職女性(84)と、名古屋駅発紀伊勝浦駅行き4両編成の下り特急「ワイドビュー南紀」一号が衝突した。女性は車から逃げて無事。車は大破した。列車に乗車していた約百人にけがはなかった。

 列車は三瀬谷駅へ移して運転を取りやめ、見合わせていた三瀬谷駅―大内山駅間の運転は午後2時37分に再開した。運休と遅れで約420人に影響した。

 大台署によると、女性は近所の集会所へ行く途中で、踏切に入った時、遮断機が下がり始めたため気が動転して停車してしまった。同署で詳しい原因を調べている。

伊勢新聞

最終更新:5/25(土) 11:00
伊勢新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事