ここから本文です

英国王室の未来を担う総勢8人、エリザベス女王のひ孫たちのキュートな瞬間

5/25(土) 21:04配信

ELLE ONLINE

メーガン妃ベビーも加わり、ますます賑やかになったエリザベス女王のひ孫8人を最新スナップで紹介。

【写真】祝4歳!英シャーロット王女が見せたロイヤルな瞬間

子孫繁栄のイギリス王室

今年で93歳になった英国君主エリザベス女王。夫フィリップ王配との間にチャールズ皇太子、アン王女、アンドリュー王子、エドワード王子の4人の子供をもうけ、それぞれがパートナーと家庭を築いた現在、女王には8人の孫、そして8人のひ孫がいる。王室の人気を牽引し、未来を担っていく、ひ孫8人を年長順に見ていこう。

サバンナ・フィリップス

エリザベス女王の初ひ孫

エリザベス女王のひ孫たちのなかで最年長のサバンナは2010年12月生まれ。エリザベス女王の初孫ピーター・フィリップスを父に持ち、母オータムはカナダ出身の元経営コンサルタントだ。

アイラ・フィリップス

ピーター・フィリップスの第2子として誕生

アイラ・フィリップスはピーター・フィリップスの第2子・次女として2012年3月に誕生。王位継承順位は姉サバンナに次ぐ、第17位だ。ミドルネームはエリザベスで、正式には認めていないが、エリザベス女王への敬意を表したものだと言われている。

ジョージ王子

言わずと知れた未来の英国国王

2013年7月にウィリアム王子とキャサリン妃の間に第1子・長男として誕生。王位継承順位は父に次ぐ第3位で、将来、王位に就くことが予定されている。正式なフルネームはジョージ・アレクサンダー・ルイで、すべてイギリス王室にゆかりのある名前を受け継ぐ。

ミア・ティンダル

ボブヘアがトレードマークの5歳

2014年1月にアン王女の娘ザラ・フィリップスと夫でラグビー元イングランド代表マイク・ティンダルの間に第1子として誕生。王位継承順位は第19位だ。祖母アン王女の意志により、母親のザラも貴族の称号を受けなかったため、いとこ達同様、彼女もロイヤルの称号は無い。昨年には妹レナが生まれ、お姉さんに。ボブの髪型がトレードマーク。

シャーロット王女

今月4歳を迎えたばかりのプリンセス

2015年にウィリアム王子とキャサリン妃の間に第2子・長女として誕生。今月2日に4歳を迎え、公開されたポートレート(写真)では、幼子から児童らしい顔つきに変化しており、頼もしい成長ぶりが見える。

1/2ページ

最終更新:5/25(土) 21:04
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事