ここから本文です

目標は先輩松山英樹と同じ舞台で戦うこと─ PGAツアーチャイナで日本人初V 佐藤大平インタビュー

5/25(土) 12:17配信

ゴルフネットワーク

 3月末、PGAツアーチャイナの重慶チャンピオンシップで日本人として初めて同ツアーで優勝を挙げた昨年のAbemaTVツアー賞金王の佐藤大平にプロキャディの杉澤伸章氏がインタビューを行った。

【動画】ローリー・マキロイの激飛スイングを360度でチェック

「見たことのない国旗の選手とかよく見かけます」PGAツアーチャイナってどんなところ?

杉澤 今回の優勝を受けていかがですか。

佐藤 僕自身、そんなにビックニュースってほどではなかったんですけど、たくさんの方からお祝いのメッセージを頂けて本当に嬉しかったです。

杉澤 PGAツアーチャイナに参戦した経緯は。

佐藤 大学4年生の時にQTに失敗してしまい試合が無くて、2016年シーズンは予選会に出て試合に出る感じでした。「このままでは駄目だ」と思って、(東北福祉大学の)同級生で今、松山英樹選手のキャディを務めている早藤将太君がPGAツアーチャイナに行っていたので、(ツアーについて)聞いてみたら「凄く良いよ」ということだったので、17年シーズンから参戦することにしました。

 まず2016年の年末にQTを受けて、その時のコースが自分好みで合っていたので、気づいたらスコアが出てる感じで、首位タイで通過することができました。中国の選手が多いイメージがあったんですけど、実は半々だったり、アメリカ、豪州、アジア圏の選手が多いツアーです。

杉澤 名前に『チャイナ』って入っているけど、かなり幅広い感じですね。

佐藤 PGAツアーに繋がっているので、レベルの高い試合になりますし、結構Web.com(PGAツアーの下部ツアー)から落ちてきて、もう一度上がることを目指している選手もいたり、本当にかなり遠くから参戦している選手もいて。見たことのない国旗の選手とかよく見かけます。

杉澤 年間何試合あるんですか?

佐藤 14試合ですかね。ただハッキリしていなくて、今決まっている試合が6試合しかなくて、それも直前で決まったり、会場が決まっているのも4試合だけで、残りの2試合はまだ確定していないので日程しか出ていない状態です(笑)。

杉澤 選手のウェイティングは良く聞きますけど、試合自体がウェイティングしている感じ?

佐藤 そうですね(笑)。ウェイティングしてます。

杉澤 スケジュール組むのも大変ですね。

佐藤 飛行機を取るのも前の週とか4週目の週から取る感じです。ネットを使って、妻が手配してくれています。ホテルはオフィシャルが手配してくれるので、メールで届いたところを予約する感じです。

杉澤 今回優勝した大会というのはどんな試合でしたか。

佐藤 コースは知っていて、昨年も6位タイぐらいだったので、結構好きなコースでした。ただ優勝できるって自信を持って臨んだわけではないので、プレーしてみたらスコアもしっかり作れて、バーディも獲れて、もしかしたら(優勝いけるぞ)って感じでした。ティーショットが打ちやすいところが好きですかね。(優勝したコースも)苦手なホール、苦手意識が全く無かったので、そういう所が好きなコースになります。

1/3ページ

最終更新:5/25(土) 12:28
ゴルフネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事