ここから本文です

死んだ!?イノシシにドキッ

5/25(土) 15:02配信

ミニ事件簿

 先日、午後10時ごろ、大野郡内の会社員が、車で442号線を野津原町に向かって走行中、突然、道路の右側から大きなイノシシが飛び出してきた。イノシシは車の右ドアにぶつかり、衝撃ではね飛び、歩道の上に倒れた。通報を受けた大分南署員が駆けつけ、関係者4、5人で、イノシシの様子を離れた所からうかがうと、倒れたまま動かない。そこでみんなが死んだと思って近づいたところ、いきなりイノシシが飛び起きた。突然のことにみんなが驚き一瞬たじろいだすきに、イノシシは山の中へ。「相手がイノシシだから車の傷は仕方ないけど、てっきり死んだと思っていたイノシシが飛び起きた時には本当に驚いた」と署員。(2000年4月25日掲載)

大分合同新聞社

最終更新:5/25(土) 15:02
ミニ事件簿

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事