ここから本文です

児童がアマゴ放流

5/25(土) 13:07配信

静岡朝日テレビ

静岡県川根本町の大井川できのう、地元の小学生によるアマゴの稚魚の放流が行われました。
新大井川漁協が、毎年、実施している稚魚の放流には、本川根小学校の全校児童48人が参加し、体長の変化など、アマゴの生態について学びました。
児童たちは、「大きくなって」などと声を掛けながら、4cm前後の稚魚500匹を川に放ちました。
新大井川漁協では、毎年この時期に、大井川の本流と支流に、合わせておよそ8万匹のアマゴの稚魚を放流しているということです。

最終更新:5/25(土) 13:07
静岡朝日テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事