ここから本文です

【動画】暑さのピーク 内陸中心に 北日本でも猛暑日(25日19時更新)

5/25(土) 19:14配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 日曜日が暑さのピークで、北日本でも猛暑日になるところがありそうです。

 土曜日は、大分県竹田市で35℃まで上がり、全国で今年初めての猛暑日となりました。
 日本列島は南から高気圧に覆われていて、高気圧が南を通っていくときは暑くなるパターンです。
 高気圧の時計回りの風で、晴れると30℃くらいまで上がる空気が流れ込んできています。日曜日にかけては、北日本を中心に、さらに温度の高い空気が入ってくるでしょう。
 予想最高気温は全国的に30℃以上、内陸部では35℃以上のところもあるでしょう。帯広など北海道で猛暑日になると、5月としては観測史上初めてとなります。喉が渇く前に水分を摂るなど、熱中症にお気をつけください。
 日曜日も晴れて、強い日差しが照りつけるでしょう。ただ、東京の午後の降水確率は20%、東日本の山沿いを中心に夕立がありそうです。
(気象予報士・杉山真理)

最終更新:5/25(土) 19:14
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事