ここから本文です

バルサのブラジル人DFがJリーグ行きを検討か!?

5/25(土) 9:06配信

SPORT.es

ドウグラス・ペレイラの去就が注目を集めている。ブラジル人DFは今シーズンでFCバルセロナとの契約が満了を迎えるが、今のところ、どんな将来が待ち受けているかはわからない状態である。

移籍先未定のドウグラス、トルコからオファー

ドウグラス・ペレイラは今シーズン、ローン移籍でトルコのスィヴァススポルでプレーし、クラブがブラジル人の残留を考えるほど素晴らしいパフォーマンスを披露している。

今のところ、はっきりしていることはドウグラスとバルセロナの契約は2019年の6月30日に満了となり、フリーの状態になるということである。自由な状態となるため、現在ブラジル人DFは彼の元に届いている複数のオファーに耳を傾けなくてはならない。

一方でスィヴァススポルは彼と共に戦い続けることを望んでいる中、ドウグラスはガラタサライのようなトルコの他クラブからのオファーも受けている。

28歳のドウグラスは、「まだスィヴァススポルとの契約がある。ここのチームメイトや会長、そして副会長を本当に尊敬している。チームに加入した時は将来を考える時であったが、今もスィヴァススポルの選手だし、ここでリーグを終えることを望んでいる」とコメントしている。

ドウグラスは複数のオファーを受けていることを指摘している。
「僕はいくつかのオファーを受けているよ。これは嘘ではない。だがそれはトルコだけでなく、日本やイタリアからのオファーもある。以前に言ったように、シーズンが終わるまでに僕が将来を計画することはない。バケーションが始まり、僕の家族と話をして最も優れた決断を下すつもりだ」と語っている。

SPORT

最終更新:5/25(土) 9:06
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事