ここから本文です

GLAYは「続ける美学」、幸せ噛みしめての25年 ドームツアーなど7つの公約発表

5/25(土) 20:28配信

MusicVoice

 GLAYが25日、都内で、デビュー25周年公約発表会を開いた。元旦に周年テーマ「GLAY DEMOCRACY」を打ち出し、4つの公約を発表。デビュー25周年を迎えたこの日、残る3つの公約と詳細を明らかにするとともに、25年の歩みを振り返った。

 デビュー25周年を迎えたことを、TAKUROは「バンドをやりたくて東京に出て来て、バンドを続けることイコール職業になる、それを含めての夢。今でも4人でバンドをやっている。ライブをやりたいから新曲を書いて、伝えたいことがあるからメッセージを書き続ける、その繰り返し。身の丈にあった活動だと思う。『バンドっていいよな』という、何かができる幸せを噛みしめながらの25年です」と当時と今も音楽の純粋な向き合い方は変わらないと明かした。

 HISASHIは「僕らの見ていたバンドは解散する美学だった。僕らは続けていくことの素敵さを伝えていきたい」と語った。

 一方のJIROは「こういう記者会見は20年前は嫌いだった。今は自由に活動で出来ているからこそ、一人でも多くの人に僕らの気持ちを伝えたいという思いが強い。今はインターネット配信もあって、よりファンとの距離も短かくなって、よりダイレクトに物事を伝えやすくなっている。その分、責任も出てくるし、やりがいもある。だから出来ている」と振り返った。

 また、25周年を迎えた以降の活動についてTAKUROは「25周年という大切な年を終えたら、いつものように素敵な曲を作って、全国をまわりたい。ライブでTERUは『行ってきます』と言って、逆にファンは『いってらっしゃい』と。また帰ってくる約束を一つずつ守っていくのがGLAYらしい生き方。目標はたくさんありますけど、小さな約束を守って笑顔にしていきたい。小さい頃に思い描いた原点でもある。終わったら、日常のGLAYに戻る」と語った。

 この日発表した公約を以下の通り。詳報は別掲します。なお、TERUはやけどの治療のため欠席した。

■公約

<1>全国ホールツアー12カ所20公演
「GLAY LIVE TOUR 2019 -SURVIVAL- 令和最初のGLAYとHEAVY GAUGE」として現在開催中。

<2>新元号シングル発売
「G4・V-Democrcy 2019」7月2日発売。
収録曲
01.JUST FINE
02.はじまりのうた
03.COLORS
04.YOUR SONG feat.MISIA
デビュー25周年記念シングル。4曲全てがリード曲である「G4」シリーズ第5弾で、57枚目シングル。

<3>メットライフドーム(旧西武ドーム)ライブ実施
「GLAY 25th Anniversary “LIVE DEMOCRACY” Powerd by HOTEL GLAY」8月17日・18日開催。ファンからも選曲募集しており、アニバーサリーイヤーを代表するライブとなる。ドームでのライブは4年ぶり。DAY1は「良いGLAY」、DAY2は「悪いGLAY」と初日と2日目とでは異なるコンセプトライブ。

<4>新元号初アルバム(15th)発売
15枚目オリジナルアルバムを今秋リリース。TAKUROが詞の世界観、イメージを大事にした“言葉のアルバム”になる。

<5>全国9カ所17公演、18万人動員大型アリーナツアー決定
「GLAY ARENA TOUR 2019-2020 DEMOCRACY 25th “HOTEL GLAY”」
2019年11月9日~2020年1月26日
「HOTEL GLAY」は「感謝の意を込めてファンをおもてなしする」ことをコンセプトに、2009年、12年に開催されたライブ。7年ぶりに復活する。

<6>デビュー25周年ベストアルバム『REVIEW II』発売
デビュー25周年を記念し、10年ぶりとなるベストアルバムを2020年に発売。「REVIEW」は1997年に発売されたGLAY初のベストアルバム。

<7>デビュー25周年総括する海外ロングツアー&ドームツアー開催予定
デビュー25周年の締めくくりとしてドームツアー、海外ロングツアーを予定。更に、フリーライブが決定。伝説の20万人ライブから20年、今年7月31日にフリーライブを実施する。

最終更新:5/25(土) 20:35
MusicVoice

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事