ここから本文です

沖縄の高校生と協力、住宅火災で少女を救出 布団を広げ避難促す 越谷市、自治会を表彰

5/25(土) 10:10配信

埼玉新聞

 埼玉県の越谷市は24日、沖縄県立那覇高校3年の玉城弘次廊さん(17)が少女を救出した際に救助に協力したとして、東越谷7丁目自治会2地区1A班に対して表彰状を贈呈した。救助に協力した数人のうちの代表として会社員の男性が表彰式に出席し、高橋努市長から表彰状を受け取った。

走る犯人、追う警官 近くの高2が警官に自転車貸すも…走って追い付き犯人確保 県警が表彰、高2の正体は

 市によると、玉城さんが少女を抱きかかえて救出した際に近隣住民らが地上に布団を広げ、飛び降りて避難させるよう促すなど人命救助に協力した。

 高橋市長は「玉城さんが勇猛果敢に救助し、同班の皆さんがその状況にいち早く対応したのは素晴らしいこと。皆さんの冷静な行動が功を奏したことを広く伝えたい」とコメントした。

最終更新:5/25(土) 10:10
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事