ここから本文です

ポケットに夢詰め込める! 4万円代でFeliCa対応のカジュアルパートナー「Xperia Ace」ハンズオン

5/25(土) 20:16配信

ギズモード・ジャパン

これは幅広い層に刺さる。

5月16日ドコモから発表されたエントリークラスの中の1つ。ソニーの「Xperia Ace」です。

【記事の全画像】ポケットに夢詰め込める! 4万円代でFeliCa対応のカジュアルパートナー「Xperia Ace」ハンズオン

ドコモからのXperiaはフラッグシップなノッポさん「Xperia 1」も登場していますが、Xperia Aceはコスパ重視なエントリーモデル。でも、エントリーモデル故の良さってのも詰まっていました。

片手でしっかりと握れる、コンパクトサイズ

サイズ感は、片手スマホがギリギリいける5インチサイズ。ポケットにすんなりINできて、ササッと取り出せて、カジュアルに使える子です。

巨大なiPhone XS Maxと比べるとこんな感じ。改めて見るとXS Maxのデカさがすごいね…。

小さいスマホだけど、本体の厚みはそれなりにあります。でも、側面のボタン類はちょっと小洒落た小型デザイン。なおかつ、電源ボタンは指紋センサーを兼ねています。握って操作した時のフィーリングはかなりいいカンジです。

試す前から確証はあったのですが、片手入力は余裕でした!

イヤホンジャック対応です。繰り返します、イヤホンジャック対応。さらに言えばハイレゾ音源の再生にも対応しています。さすがはソニーブランド。

そして、持ってみて改めて感じるのですが、やっぱりこのサイズって一定のニーズがあるのもわかるわぁ。各社フラッグシップが縦長に進化していく中、まるで実家のような安心感を感じます。

幅広いシーンに対応できるカメラ

アウトカメラは潔く一眼。でも、約1200万画素でF1.8。夜景などで効果を発揮する、光学式+電子式のハイブリッド手ブレ補正もなかなか優秀です。

自動で手ブレを再現するマシーンでのデモでは、微細な揺れを吸収してました。夜景を見ながらキミの瞳に乾杯シーンできっと活躍。

インカメラは120度というアクションカメラに迫る超広角! ひとりでポツンとセルフィーするのがさみしく感じるくらいだけど、山の上でやっほー!するなら、最高じゃない?

ちなみに、通常角80度にも切り替えられるので、2人でラブラブ撮るときはそちらをどうぞ。

1/2ページ

最終更新:5/25(土) 20:16
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事