ここから本文です

トランプ大統領 先ほど来日 1万8000人態勢で厳重警備

5/25(土) 19:26配信

FNN.jpプライムオンライン

令和初の国賓としてアメリカのトランプ大統領が、羽田空港に到着した。

滑走路に降り立った青色の機体は、アメリカ政府専用機「エアフォースワン」。

午後5時すぎ、メラニア夫人とともにタラップを下りたトランプ大統領は、令和初の「国賓」として、およそ1年半ぶりに来日した。

25日午前、トランプ大統領が宿泊するホテルでは、多くの警察官が警戒にあたり、行き交う人々や車に注意を払っていた。

首都高の湾岸線や環状線では、トランプ大統領の移動に合わせ、25日午後5時半現在、すでに大規模な交通規制が行われている。

この厳重な警戒、警視庁は過去最大規模の1万8,000人態勢で警備にあたるという。

今回の来日に先立ち、トランプ大統領は、「アメリカを代表して天皇陛下にお目にかかれるのを楽しみにしている」とツイート。

令和初の国賓として招かれ、天皇陛下と初めて会うことへの期待感をのぞかせた。

安倍首相の手厚いもてなしぶりは、スケジュールのそこかしこに。

26日は、2人の共通の趣味であるゴルフが予定され、昼食には、トランプ大統領の好物であるハンバーガーが出されるそう。

そのあとは、格闘技好きのトランプ大統領をともない、両国国技館で大相撲の千秋楽を観戦。

そして夜には、六本木の有名炉端焼き専門店で、日本風情たっぷりの夕食会が予定されている。

安倍首相は、怒濤(どとう)のおもてなし攻勢で場をあたため、その翌日、11回目の日米首脳会談に臨む。

FNN

最終更新:5/25(土) 19:28
FNN.jpプライムオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事