ここから本文です

【富嶽賞】マイウェイアムールが快勝!藤田菜七子が今期15勝目を飾る

5/25(土) 22:20配信

競馬のおはなし

ロードカナロア産駒 マイウェイアムール

 25日、東京競馬場で行われた9R・富嶽賞(4歳上1000万下・ダ1400m)で3番人気、藤田菜七子騎乗、マイウェイアムール(牝4・美浦・林徹)が快勝した。3/4馬身差の2着にヒルノサルバドール(牡6・栗東・昆貢)、3着にコスモビスティー(牡4・美浦・松山将樹)が入った。勝ちタイムは1:23.9(良)。

 1番人気で石橋脩騎乗、スズカゴーディ(牡5・美浦・伊藤圭三)は5着、2番人気でM.デムーロ騎乗、ディサーニング(牡4・美浦・加藤征弘)は10着敗退。

 スタートから2番手の位置につけたマイウェイアムールは、直線入り口で逃げるヒルノサルバドールを追いかけ、ラスト100mで捉えると3/4馬身差でゴール。3着以下を6馬身突き放して力の違いを見せた。藤田菜七子騎手は今年の15勝目。

マイウェイアムール 17戦3勝
(牝4・美浦・林徹)
父:ロードカナロア
母:レイズユアグラス
母父:アジュディケーティング
馬主:田畑利彦
生産者:モリナガファーム

最終更新:5/25(土) 22:20
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事