ここから本文です

劇場版『ONE PIECE』に、竹中直人&フィッシャーズ&ロン・モンロウ出演

5/25(土) 6:00配信

クランクイン!

 劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』の追加キャストとして、俳優の竹中直人や人気YouTuberのフィッシャーズ、そして中国人歌手・モデルの栗子ことロン・モンロウの出演が発表された。

【写真】劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』追加キャストと前売り券特典


 本作の舞台となるのは、海賊のための祭典“海賊万博”。万博の目玉は、海賊王ゴールド・ロジャーの遺した宝探しだ。ルフィたちは、多くの海賊たちと共にお宝争奪戦に参加。しかし万博の裏では、別名「最悪の戦争仕掛け人」と呼ばれるフェスタの陰謀が渦巻いていた。時代の覇権を左右するお宝争奪戦が熱を帯びる中、元ロジャー海賊団「“鬼”の跡目」と呼ばれた男ダグラス・バレットが乱入し、お宝争奪戦と海賊万博は予測不能の大混乱に陥っていく。

 竹中が今回演じる役については、海賊万博に集まるキャラクターの一人としか明かされておらず、「映画を観てからのお楽しみ!」とされている。

 映画『ONE PIECE』シリーズへの出演は『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』(2009)での金獅子のシキ役、『ONE PIECE FILM GOLD』(2016)での1人2役に続き、3度目となる竹中。「うわぁ~再び《ONE PIECE》に参加する事が出来るなんて! なんて光栄なことだろう! 嬉しい! 嬉しすぎる! 尾田栄一郎先生の思いにちゃんと届くように愛を込めて挑みます! うおー!!!」と感激している。

 一方、フィッシャーズは彼らそっくりにデザインされたフィッシャーズ海賊団として7人全員がゲスト出演。アフレコに挑戦した模様は、フィッシャーズ公式YouTubeチャンネルで近日公開予定だ。

 フィッシャーズは中学校の友人同士で結成された7人組グループで、たびたび投稿動画で『ONE PIECE』について語ったり名場面を再現したりしてきたことをきっかけにコラボ漫画『Fischer’s×ONE PIECE 7つなぎの大秘宝』が「最強ジャンプ」にてスタートし、『ONE PIECE』ファンにはなじみも深い。今回のゲスト出演に「日本が世界に誇る漫画『ONE PIECE』の映画に出演できるなんて、まさにうれしい!楽しい!大好き!という感じです! 映画に貢献すべく、精一杯頑張らせていただきます!」とコメントしている。

 栗子ことロン・モンロウは女海兵の役で、勇ましくそして美しく活躍する。日本のアニメが好きで、『ONE PIECE』から“夢を追う大切さを教わった”というロン。「オファーを受けたときは、びっくりして最初は何かの間違いではないかと思いました。本当だとわかると急に緊張してしまい、自分の日本語で大丈夫なのか心配になりました」と苦笑しつつ、「アフレコは初めての体験ですが、ルフィのように夢や未来に臆病にならず、チャレンジをしたいと思います!」と意気込んでいる。

 劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』は8月9日より全国公開。

最終更新:5/25(土) 6:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事