ここから本文です

金沢学院高OBの川渕序ノ口優勝 先場所初土俵、7戦全勝で

5/25(土) 1:30配信

北國新聞社

 序ノ口では、金沢学院高OBで東24枚目の川渕(大阪市出身、錣山部屋)が7戦全勝で優勝した。先場所に初土俵を踏んだ18歳は「一日も早く関取になりたい」と目を輝かせた。

 この日は東11枚目の渡部と対戦し、寄り切りで下した。取組後は「自分の相撲ではなかったが、慌てずに攻めることができた。一日一番、毎日頑張ってきた結果なので素直にうれしい」と喜んだ。

 川渕は身長177センチ、体重110キロで突き、押しを得意とする。高校2年時にインターハイ団体優勝、3年時は高校相撲金沢大会(北國新聞社主催)で準優勝に貢献し、角界入りした。

 目標とする力士は兄弟子で西前頭4枚目の阿炎や東十両13枚目の彩で、川渕は「激しい突き相撲を取りたい」と力を込めた。

北國新聞社

最終更新:5/25(土) 1:30
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事