ここから本文です

「苦手だけど頑張りたい」…A代表初選出の東京V渡辺皓太

5/25(土) 20:02配信

ゲキサカ

[5.25 J2第15節 東京V 1-1 千葉 味スタ]

 コパ・アメリカに臨む日本代表に初選出された。東京ヴェルディMF渡辺皓太は「うれしい」と素直に喜びを表しつつ、ピッチ上で貴重な経験を積むためにも「試合に出れるように練習からアピールしたい」と力を込めた。

 千葉戦では右インサイドハーフに入ったものの、前半はボールに触れる回数が限られるだけでなく、同33分には背後から迫ったMF為田大貴の激しいチャージを受けてピッチ上にうずくまった。「あれくらいは大丈夫」と、後半に入ると徐々に組み立てに絡む回数を増やし、後半31分には後方から送られたボールで抜け出して好機を迎えるが、追走した為田のタックルに遭ってフィニッシュまで持ち込めなかった。

「前半はなかなかハマらなくて、守備の時間が長くなってきつかったけど、後半は少し意識的に前にプレスに行くようにして同点に追い付けたのは良かった」

 前日に発表されたコパ・アメリカに臨む日本代表に初選出を果たし、「ここから自分の見られ方も変わると思うし、もっとやらなければならないという思いになった」と気を引き締めている。同代表は東京五輪世代が中心となるものの、GK川島永嗣にFW岡崎慎司と経験豊富な選手も名を連ねており、「盗めるところは全部盗みたいし、ピッチ内外で吸収していきたい。(自分から話かけることは)苦手だけど頑張りたい」とベテランから多くのことを学ぼうとしている。

 当然、招集されて満足しているわけではない。「試合に出て世界のトップの選手のプレーを自分の体で体験したいし、チャレンジしたい」と語る20歳の若武者は、「試合に出ないと意味がない。やるからには多くの試合をしたいし、勝つつもりでいきたい」と意気込んだ。

最終更新:5/25(土) 20:02
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事