ここから本文です

【F1 モナコGP】ハミルトンが今季2度目のポールポジション、レッドブル・ホンダは初の予選3番手

5/26(日) 0:36配信

レスポンス

伝統の一戦、第6戦モナコGPの公式予選が24日、モンテカルロ市街地コースで行われ、最後のアタックを完璧にまとめたルイス・ハミルトン(メルセデス)が今季2度目のポールポジションを獲得した。

[関連写真]

混戦が予想されたモナコGPの予選。Q1は何と、17台がトップのセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)から1秒以内にひしめく大接戦となった。Q2はマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がトップタイムをマーク、Q3の1回目のアタックではバルテリ・ボッタス(メルセデス)が1分10秒252のトップに君臨し、誰がポールポジションを取るか予想がつかない状態でQ3最後のアタックを迎えた。ボッタスはミスをしてタイム更新ならず。そして、それまで2番手だったルイス・ハミルトン(メルセデス)が壁スレスレの渾身のアタックで1分10秒166を叩き出しボッタスを逆転。開幕戦以来となる今季2度目のポールポジションを獲得した。

レッドブル・ホンダと自身初のポールポジションを賭けて最後のタイムアタックに挑んだフェルスタッペンは自身のタイムを更新することができなかったが、レッドブル・ホンダ初の予選3番手を決めた。4番手はベッテル、5番手はピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)。シャルル・ルクレール(フェラーリ)は、大接戦のQ1で最後のタイムアタックを行わずノックアウト、16番手で予選を終えた。

トロロッソ・ホンダも好調で、ダニール・クビアトは8番手、アレクサンダー・アルボンは10番手となり、初のホンダ勢4台揃っての入賞に期待がかかる。


F1モナコGP 公式予選結果
1. ルイス・ハミルトン(メルセデス)/1分10秒166
2. バルテリ・ボッタス(メルセデス)/1分10秒252
3. マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)/1分10秒641
4. セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)/1分10秒947
5. ピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)/1分11秒041
6. ケビン・マグヌッセン(ハース)/1分11秒109
7. ダニエル・リカルド(ルノー)/1分11秒218
8. ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)/1分11秒271
9. カルロス・サインツ(マクラーレン)/1分11秒417
10. アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)/1分11秒653
11. ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)/1分11秒670
12. ランド・ノリス(マクラーレン)/1分11秒724
13. ロマン・グロージャン(ハース)/1分12秒027
14. キミ・ライコネン(アルファロメオ)/1分12秒115
15. アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)/1分12秒185
16. シャルル・ルクレール(フェラーリ)/1分12秒149
17. セルジオ・ペレス(レーシングポイント)/1分12秒233
18. ランス・ストロール(レーシングポイント)/1分12秒846
19. ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)/1分13秒477
20. ロバート・クビサ(ウィリアムズ)/1分13秒751

《レスポンス 藤木充啓》

最終更新:5/26(日) 0:36
レスポンス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事