ここから本文です

「スター・ウォーズ」ランドにスピルバーグ&J・J・エイブラムス!

5/26(日) 8:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 米アナハイムのディズニーランド内に5月31日(現地時間)にオープンする「スター・ウォーズ」ランドこと「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」を、スティーブン・スピルバーグ監督、J・J・エイブラムス監督が見学したことが明らかになった。米ハリウッド・レポーターが報じている。

 「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」は「スター・ウォーズ」を題材にしたテーマランドで、ディズニーパーク史上最大となる敷地面積14エーカー(約5.6ヘクタール)を誇る。広大な敷地にはバトゥウという惑星の港町が作られ、ゲストは「スター・ウォーズ」世界を歩き回ることができる。

 さらに、ミレニアム・ファルコンを操縦する「ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ラン(原題)」、ファースト・オーダーとの戦いを体験できる「スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス(原題)」という2種類のアトラクションが用意されている。現在、アナハイムにあるディズニーランド、フロリダ州オーランドにあるディズニーワールド内ディズニー・ハリウッド・スタジオの2カ所に建設中だ。

 ウォルト・ディズニーのロバート・アイガー会長兼最高経営責任者はこのほど、自身のTwitterで「友だちを驚かせる最高の方法は、『スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ』を案内することだ!」とツイートし、スピルバーグやエイブラムスといった“友だち”と一緒に映った写真を公開している。エイブラムスは「スター・ウォーズ フォースの覚醒」と年末公開の「スター・ウォーズ ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題)」の監督、スピルバーグは2021年公開予定の「インディ・ジョーンズ5(仮題)」を手がけることになっている。写真には、ルーカスフィルムのキャスリーン・ケネディ社長、ウォルト・ディズニー・イマジニアリング所属で「ギャラクシー・エッジ」のデザイナー、スコット・トロウブリッジらも映っている。

最終更新:5/26(日) 8:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事