ここから本文です

BUCK-TICK 年末ツアー開催決定、今年のファイナルは国立代々木競技場第一体育館で実施

5/26(日) 21:00配信

エキサイトミュージック

ニューシングル『獣たちの夜/RONDO』が5月21日付けオリコン デイリー ランキング3位の好発進となったBUCK-TICK。2019年12月3日からツアー『THE DAY IN QUESTION 2019』を開催することが決定した。

この度のニュースは5月26日に幕張メッセで行われた『ロクス・ソルスの獣たち』公演最後に発表された。今年は『THE DAY IN QUESTION 2019』と題したツアーとなり、ツアーのファイナルは日本武道館の改修に伴い、東京国立代々木競技場第一体育館に決定。BUCK-TICKとしては初めてとなる会場でのライブとなる。

ツアースタートは12月3日、メンバーの故郷、群馬県高崎芸術劇場 大劇場から。そして愛知県芸術劇場 大ホール、大阪フェスティバルホールでの2デイズを経て、ファイナルを迎える。チケット等の詳細は、後日オフィシャルサイトで発表される。

『THE DAY IN QUESTION』は、2001年12月29日に日本武道館で行われた1夜限りのライブからスタート。以降、日本武道館で行われるライヴは毎年恒例となり、実に19年連続で行われてきた。この日に行われるライブは、アルバムツアーのファイナル公演となるなど、毎年様々な内容であったが、『THE DAY IN QUESTION』と題したライブは、アルバムリリースに伴うライブではないため、その時のバンドのモードにあった自由な選曲での公演となる。

最終更新:5/26(日) 21:00
エキサイトミュージック

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事