ここから本文です

【ペナルティ】レッドブル・ホンダのガスリー3グリッド降格!/F1モナコGP

5/26(日) 6:27配信

TopNews

2019年F1第6戦モナコGP予選終了後、ピエール・ガスリー(レッドブル)とアントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)の両名に3グリッド降格ペナルティが科せられた。

●【予選ハイライト動画】ホンダ勢は3・5・8・10番手!地元ルクレールはまさかのQ1敗退/F1モナコGP

FIA(国際自動車連盟)が発表した資料によると、ガスリーはロマン・グロージャン(ハース)を、ジョビナッツィはニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)の予選アタックを妨害したためと記されている。

これにより、予選5番手だったガスリーは8番グリッドへ、予選15番手だったジョビナッツィは18番グリッドへと降格になった。

その他、予選中に車重計測をせずにピットへ向かってしまったもののすぐに気がついて手押しで規定場所へ戻ったシャルル・ルクレール(フェラーリ)や、セルジオ・ペレス(レーシングポイント)、ヒュルケンベルグは、審議されていたもののペナルティは科されなかった。

最終更新:5/26(日) 6:27
TopNews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事