ここから本文です

【ホンダF1】田辺TD「今年初の4台全て予選Q3進出、3番グリッド獲得。レースではあらゆる事態に備える」

5/26(日) 7:33配信

TopNews

2019年F1第6戦モナコGPの予選を終えて、田辺豊治(ホンダF1テクニカルディレクター)が次のように振り返った。

●【予選ハイライト動画】ホンダ勢は3・5・8・10番手!地元ルクレールはまさかのQ1敗退/F1モナコGP

■田辺豊治(ホンダF1テクニカルディレクター)

「グリッドポジションが重要となるモナコGPで、今年初めての4台全てQ3進出、フェルスタッペンの3番グリッド獲得など、レースに向けてポジティブな予選結果になりました。

いいパフォーマンスを見せたドライバーはもちろんですが、ここまでマシンを仕上げてくれた両チームに感謝しています。

PUとしてもドライバビリティが重要となるこのサーキットでセッティングを合わせ込むことができました。

明日は78周と長いレースになりますし、ストリートサーキットですので様々なことが起こりうるため、今晩さらに分析を進めてあらゆる事態に備えます。レースでは、まずは4台がきちんと完走し、いいレース結果を得られればと思っています」

最終更新:5/26(日) 7:33
TopNews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事