ここから本文です

『アベンジャーズ』キャストの恋愛遍歴をプレイバック

5/26(日) 16:02配信

シネマトゥデイ

 世界中で歴史的大ヒットを記録中の映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』。ここでは、アベンジャーズのメンバーを演じたキャストたちの恋愛遍歴やプライベートを振り返りたい。(編集部・中山雄一朗)

【写真】こんなに若かった!『アベンジャーズ』キャストたちの昔

アイアンマン役:ロバート・ダウニー・Jr

 妻は映画プロデューサーのスーザン・ダウニーで、2012年に男児、2014年に女児が生まれた。前妻デボラ・ファルコナーとの間にも息子がいる。1980年代から1990年代初めまで『セックス・アンド・ザ・シティ』のサラ・ジェシカ・パーカーと交際していた。

キャプテン・アメリカ役:クリス・エヴァンス

 2016年ごろから映画『gifted/ギフテッド』で共演した女優ジェニー・スレイトと交際していた。一度は破局して復縁するも、2018年に再び破局したと報じられた。

ソー役:クリス・ヘムズワース

 2010年に『ワイルド・スピード』シリーズのエレナ役で知られる女優エルサ・パタキと結婚。2012年に女児、2014年に双子の男児が誕生した。二人は2018年公開の映画『ホース・ソルジャー』で夫婦共演を果たした。

ブラック・ウィドウ役:スカーレット・ヨハンソン

 先日、人気番組「サタデー・ナイト・ライブ」で知られるコメディアンのコリン・ジョストと婚約。スカーレットにとって3度目の結婚になる。初めの夫は『デッドプール』シリーズのライアン・レイノルズで、2008年に結婚し、2011年に離婚。その後、2014年にフランス人ジャーナリスト、ロマン・ドリアック氏と結婚したが、2017年に離婚した。同氏との間には娘ローズちゃんがいる。

ハルク役:マーク・ラファロ

 女優として活動していた妻サンライズ・コイグニーとの間に3人の子供がいる。『アベンジャーズ/エンドゲーム』のワールドプレミアにも家族仲良くそろって出席していた。

最終更新:5/26(日) 16:02
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事