ここから本文です

ク・ハラ(元KARA)、マネジャーの迅速な対処で命に別状なし

5/26(日) 15:57配信

WoW!Korea

 KARA出身のク・ハラが最近SNSに意味深なコメントを相次いで掲載し、ファンの心配や応援が続く中、極端な選択をし、衝撃を与えている。

ハラ(KARA)のプロフィールと写真

 26日、YTNニュースはク・ハラが極端な選択をしたと報じた。報道によると、江南警察署は同日0時40分頃、マネジャーの通報で、ソウル清潭洞にあるク・ハラの自宅に出動したという。

 マネジャーはク・ハラがSNSに「さようなら」と掲載したコメントを見て、ク・ハラの自宅に行き、煙を消しながら迅速に対処。ク・ハラは現在、命に別状はないことが伝えられた。彼女は最近、うつ病を患っており、所属事務所ではク・ハラを注意深く見守ってきたという。

 ク・ハラは25日、自身のSNSに白背景で「さようなら」と書かれた写真をアップ。意味深なコメントにファンの心配が相次ぎ、ク・ハラは最終的に、この記事を削除。ところが、その後、アニメ「魔女の宅急便」の「あなたが愛する人生を生きなさい、あなたが生きる人生を愛しなさい」というセリフが出てくる画面をキャプチャーし、関心を高めた。

 ところが、この文を掲載して、極端な試みをしようとしたが、幸いなことにマネジャーの迅速な対処で、残念な事態は起きなかった。

 ク・ハラは最近、自分のSNSにファンを心配させるコメントをアップしてきた。先月22日には、眼瞼下垂の手術を告白した後、「こんにちは?! 」という文と短い動画、写真をアップ。動画で、ク・ハラは屋外カフェに座って、カメラを見ながら明るく笑顔を浮かべていた。

 ところが、10日には「きょう一日も良い一日を過ごしましたか? きょう私は少し憂鬱な日でしたが、それでも笑いますね。きょう一日もお疲れさまでした」というコメントと写真をアップ。写真には、ク・ハラがカメラを見て、笑顔を浮かべている姿が収められていた。憂鬱な日だったが、笑うというク・ハラの笑顔にファンの応援が相次いだ。

 続く15日には「心配しないでください。私たちみんな大丈夫です。呪文をきょうもヤプ」というコメントを掲載し、ファンを安心させた。その後もハラはSNSに自撮りをアップし、ファンとこつこつと交流してきた。

 ク・ハラは昨年、元彼氏との暴行事件を経験したことに続き、今年は所属事務所と決別するなど、個人的に大変な時間を過ごしてきた。また、4月には眼瞼下垂の手術をした写真を公開したが、一部のファンと舌戦を繰り広げて騒動となり、手術に対する否定的な反応が続くと、これを釈明したりもした。

最終更新:5/26(日) 15:57
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい