ここから本文です

【佐賀・九州ダービー栄城賞】スーパージンガが5馬身差圧勝で2冠達成/地方競馬レース結果

5/26(日) 18:50配信

netkeiba.com

 26日、佐賀競馬場で行われた第61回九州ダービー栄城賞(3歳・ダ2000m・1着賞金700万円)は、好位でレースを進めた真島正徳騎手騎乗の1番人気スーパージンガ(牝3、佐賀・渡辺博文厩舎)が、2周目3~4コーナーで先頭に立って後続を突き放し、2着の5番人気ムーンパスノキセキ(牡3、佐賀・土井道隆厩舎)に5馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分11秒2(良)。

 さらにクビ差の3着に9番人気オーチンハラショウ(牝3、佐賀・北村欣也厩舎)が入った。なお、2番人気スターオブジーン(牡3、佐賀・真島元徳厩舎)は4着、3番人気ニュールック(牝3、佐賀・東眞市厩舎)は5着に終わった。

 勝ったスーパージンガは、父バンブーエール、母ヴィカバンブー、その父アドマイヤムーンという血統。前走の佐賀皐月賞に続く2冠を達成した。重賞は4勝目。

最終更新:5/26(日) 19:33
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事