ここから本文です

元KARAのク・ハラが自殺図る 命に別状なし

5/26(日) 16:38配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】2016年に解散した韓国ガールズグループKARA(カラ)の元メンバー、ク・ハラさんが26日未明、自殺を図り、病院で治療を受けている。マネジャーが自宅で倒れているのを発見し、通報した。現在、意識はないものの、呼吸と脈拍は正常で、命に別状はないという。

 クさんは昨秋、当時の交際相手の男性との暴行事件で聴取を受けるなどしたほか、この男性からリベンジポルノで脅迫されたことを明かし、衝撃を与えた。

 マネジャーはクさんと連絡が取れなくなったため、クさんの自宅を訪問。26日午前0時40分ごろ、倒れているクさんを見つけ、通報した。

 クさんは2007年にKARAのメンバーとして芸能界にデビュー。2011年にはNHK紅白歌合戦に出場するなど、韓日両国で高い人気を誇った。グループ解散後はドラマやバラエティーなどで活躍した。 

最終更新:5/26(日) 16:38
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ