ここから本文です

日本人2人、入賞逃す エリザベートコンクール

5/26(日) 9:49配信

共同通信

 【ブリュッセル共同】世界的な演奏家への登竜門、エリザベート王妃国際音楽コンクール(バイオリン部門)がベルギーの首都ブリュッセルで25日まで行われ、岡本誠司さん(24)=千葉県市川市出身、ベルリン在住=と宇野由樹子さん(23)=岐阜市出身、オーストリア・ザルツブルク在住=が決勝に進んだが、いずれも入賞を逃した。優勝は米国のステラ・チェンさん。

 岡本さんは「これからも努力して、いろいろと挑戦していきたい」と述べた。宇野さんは「ここまで来られて光栄。まだまだ勉強を続けていきたい」と話した。

最終更新:5/26(日) 10:22
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事