ここから本文です

美人アマ・吉田優利が渡米 全米女子オープン出場可否は現地で判断へ

5/26(日) 11:37配信

スポーツ報知

 女子プロゴルフの最高峰の海外メジャー、全米女子オープン(30日開幕・米サウスカロライナ州チャールストンCC)に向け、アマチュア・吉田優利(19)=日本ウェルネススポーツ大1年=が26日、成田空港から渡米した。

 18年の日本女子アマと日本ジュニアを制した美人アマは、今年4月の日本最終予選を2位で勝ち抜いて初メジャー切符を獲得。5月の国内女子ツアー、ワールドレディスサロンパスカップでも優勝争いに加わり、最終日最終組で回ってアマ最高の4位に入った。その後、左手親指痛を発症して中京テレビ・ブリヂストンレディスは欠場。24日に都内で検査を受け「軽いけんしょう炎」と診断されたという。

 痛み止めの注射を打ったが、大事をとってクラブは握らずにトレーニングを積んでいるという。マッサージや電気治療を続け、出場可否については現地で最終判断する方針。「(全米女子オープンは)世界で一番大きな大会で、ぜひ出てみたい気持ちはあります。ギリギリまで見極めたい。プレーできたら、目標は(予選を突破して)4日間回ることです」と冷静に話した。

最終更新:5/27(月) 9:07
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事