ここから本文です

巨人・沢村、好救援で初勝利も謙虚「まだ、中に戻ってから何試合かしか投げていない」

5/26(日) 20:40配信

デイリースポーツ

 「巨人5-4広島」(26日、東京ドーム)

 巨人・沢村拓一投手が好調広島打線を抑え今季初勝利を挙げた。ただ、浮かれることなくリリーフ投手として、今後も勝利に貢献すると意気込んだ。

【写真】17日には981日ぶりセーブ

 八回から登板した沢村は先頭野間を153キロ直球で空振り三振、菊池涼からフォークで2者連続空振り三振を奪うと、最後はバティスタを遊直に抑えた。昨年3月31日以来の白星となった。

 今季リリーフから先発へ転向し、再びリリーフへと役割を移した右腕は5月17日に1軍再昇格後、4試合連続無失点と結果を残している。しかし、勝ちパターンのリリーバーとして勝利の余韻にひたることなく、「まだ、中(リリーフ)に戻ってから何試合かしか投げてないし、僕は言われたところで抑えるのが仕事だと思っている。しっかり、結果に結びつけられるようにしたいけど、まだ、まだです」と謙虚に話した。

最終更新:5/26(日) 21:09
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(火) 13:10

あなたにおすすめの記事