ここから本文です

トランプ氏、炉端焼き店で「じゃがバター」などに舌鼓

5/26(日) 22:12配信

スポーツ報知

 来日中の米ドナルド・トランプ大統領(72)は26日、安倍晋三首相(64)とゴルフを楽しみ、その後、大相撲夏場所千秋楽(両国国技館)を観戦した。

【写真】玉川徹氏、トランプ大統領への日本政府のおもてなしに「捨てられたくないから媚びうっているという感じに見える」

 大相撲観戦後、安倍首相と昭恵夫人はトランプ大統領専用車に同乗し、東京・六本木の炉端焼き店「六本木田舎家 東店」へ向かった。グルメサイトによると予算は1人1万5000円からという高級店。海外の大物俳優も訪れるという。

 店の前にはテントが設置され、店への出入りは見えないようにされた。周辺店舗には1週間前に事前通告があり、近隣店舗の従業員と来客のボディーチェックや、警官と共に来店・退店を余儀なくされた。ただ、当日に通告なしにいきなり警備が厳重に。特に大統領の来店・退店時には人が一切出入り出来ない状態になった。突然の変更で、近隣の居酒屋では予約キャンセルも出た。

 「田舎屋」の従業員は「終始和んでいました。明日は通常通りに営業します」とだけ話し、取材には応じず。同店に偶然居合わせた女性客は「ステキな方でした」と足早に去った。トランプ氏は巨大なしゃもじで料理を供され、皿を手で受け取るなど、日本の炉端焼きスタイルを満喫していた。メニューは和牛のステーキやじゃがバターなどだった。

最終更新:5/27(月) 8:04
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事