ここから本文です

勝みなみが3週ぶりVで通算4勝目「(優勝争いが)めちゃめちゃ楽しかった」全米女子OP初切符も濃厚に

5/26(日) 23:46配信

スポーツ報知

◆女子プロゴルフツアー 中京テレビ・ブリヂストンレディス 最終日(26日、愛知・中京GC石野C=6482ヤード、パー72)

 単独首位でスタートした、ツアー通算3勝の勝みなみ(20)=明治安田生命=が3バーディー、3ボギーの72で回り、通算14アンダー。今月5日のパナソニックレディース以来、3週ぶりの今季2勝目を飾った。

 アマチュアで15歳だった2014年にKKT杯バンテリンレディスでツアー史上最年少初優勝を成し遂げ、昨年11月の大王製紙エリエールレディスでプロ転向後、初優勝となる通算2勝目を挙げた。今季のパナソニックレディースで3勝目を挙げており、今大会で通算4勝目。「めちゃめちゃ(優勝争いを)楽しんでいた。優勝できてよかった」と笑顔を見せた。

 第2ラウンド(R)で「62」をマークし、大会コースレコードと自身のベストスコアを更新した。だがこの日は3打差で折り返して、後半出だしの10番パー4を「もったいなかった」とボギー。2位だった松田鈴英(れい・21)=ニトリ=が12、13番と連続バーディーを奪い並ばれた。迎えた15番パー3。7メートルのバーディーパットを沈め、再び単独首位に立った。「自分を信じてやっていたら、15番でご褒美のバーディーが来た」と喜んだ。

 この優勝で、現在54位の世界ランクが27日の発表で50位以内になる見込み。次週の海外メジャー、全米女子オープン(30日開幕、米サウスカロライナ州チャールストンCC)の初切符の可能性が浮上した。プライベートでも行ったことがなく米国は初めて。「うれしい。『初めてのアメリカだ!』って」。発表を待って、28日の便で渡米する予定だ。ハワイで開催された4月のロッテ選手権以来、2度目の米ツアー参戦。海外メジャーは初めてだ。「ランキング上位の選手が出てくると思うと、どんなプレーが見られるのか楽しみ」と夢舞台に胸を躍らせた。

 今大会の優勝賞金1260万円を加算し、4959万5332円で賞金ランクも2位に浮上。「ゴルフ人生はまだ始まったばかり。どこまでも行きたいです」。賞金女王に向け大きな自信をつかんだ。

最終更新:5/28(火) 14:27
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事