ここから本文です

「開放感と景観を楽しんで」 ミニジープレンタル開始 瀬戸内町

5/26(日) 12:30配信

南海日日新聞

 鹿児島県瀬戸内町古仁屋のAMAMI M.J BASEはこのほど、ミニジープ(全4台)のレンタル業を始めた。川畑卓麻代表(40)は「普通の車とは違う開放感のある景色を楽しんでほしい。町の観光を盛り上げたい」と話している。

 ミニジープは全長210センチ、全幅110センチ、排気量48cc。普通免許で運転でき、公道走行時には50ccの原動機付自転車(ミニカー登録)の扱いで1人乗りとなる。公道以外なら2人乗りできる。

 クラッチ操作のみを自動化したセミオートマチックトランスミッションで、貸し出すときは操作に慣れてもらうため、周辺での練習を必須とする。天候、時間によっては利用できない場合もある。

 レンタル料金は1時間2千円で、1時間延長ごとに千円加算。営業時間以内の1日レンタルは9千円。問い合わせ、予約は電話0997(72)2790同店へ。営業は午前9時~午後6時、不定休。

奄美の南海日日新聞

最終更新:5/26(日) 12:30
南海日日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事